心の声を響かせよう

絵日記など。思うこと。感じたこと。

オーブン大活躍。

ここ毎日角食パンを焼いてます。

たまに失敗しながら研究してます(笑)

あと、シフォンケーキ。

太るはずですね(笑)


先日、姑との会話で気分が悪くなりました。

私の親友二人が、立て続けにある病気を患い、手術しなくてはならないかも…という事がありました。

親友達と、手術を控えた自分も含め、早めの検診や、調子悪いなと思ったら早めに受診しようって話をしたんですね。


数ヵ月前に姑が血圧が上がりすぎて調子悪くなり、救急へ連れていったんです。

その後、年齢も年齢だし、姑と舅に、市が補助してくれる無料高齢者検診を書類と共に渡して受けるよう促しました。

曖昧な返事をしてましたので、二度、三度と受けるように、勧めたのですが、受ける気がないようで、最後には『あなた達に迷惑は掛けない、大丈夫だからっ!』とか、キレ気味に言われて、心配だからと勧めていたのですが、私はこの言葉で言わなくなりました。

旦那に『両親にちゃんと言ったのか?言ったなら行くまで責任持っていい続けろ。』と言われ、今迄の経緯を話し、もう、人の思いを無下にして呆れて言いたくなくなった!と伝えました。


それでも、親友と自分の事から、やはり心配になって、親友の病気の話と自分の話を出して、検診に行くよう促しました。


そしたら…。


私らはもう年だからいつでも死んでいいのよ。

あと、病気になるってのは、私達みたいに子供の頃から親の手伝いとかしてきた人間と、のほほーんと何もせず育ってきたあなた達と違うの。

何もしてきてないから病気になるのよ!

私達みたいに苦労してきた人間は病気にならない!


無神経な言葉に怒りさえ感じました。


それはないよ。

不摂生じゃないのだから。

私の子宮筋腫だってなる人はなるし、友達の病気だって苦労してきてないからなるはないでしょー??


いいえ、苦労してきてないから病気になるのよ!!


何なんでしょーね。

悲しくなりました。


そりゃー生きてきた背景が違うから、姑は確かに苦労してきたことでしょう。

でも、病気になってないことはないです。

手術も何回かしてますよね?!(^-^;

今も血圧の薬飲んでますよね?


私も子供の頃、母が働いていたので、鍵っ子で弟たちの夕飯を作ったり、洗濯物を片付けたり、近所に住んでいた足が少し不自由なおばあちゃんの足となり、用事を手伝ったりしました。

結婚してからも寝たきりになったおばあちゃんのお世話をしたりもしていましたけど。


不摂生から病気になっているならともかく、教訓から検診を熱心に勧め、まさか、こんな言葉が出るとは思ってなかった。


今まで、色々ありましたが、大切に思うがこそ我慢、そして尽くしてきたつもりです。

何とも言えない怒りと、諦めの気持ち、

自分の中で何かがプツリと切れた思いでした。


もう二度と心配しないことにしよう。

何も言うまい。

じゃ、本当に迷惑かけないで下さいね(笑)


そんな気持ちになった出来事でした。