心の声を響かせよう

絵日記など。思うこと。感じたこと。

おばちゃん根性

家を出ようと玄関ドア開けると、我が家の車庫にワイヤーで繋いでる自転車に向かってしゃがみこんでる若者。

その若者は私と目が合い、スッと立ち上がり、その場を離れた。

カップルらしい。

目があったときは男の子だけでしたが。

アヤシイ…。

でも、私は嫁を迎えに行き病院へ行かなくてはならない時間で、ギッと若者を睨んで急いで迎えにいった。

でも気になって、嫁をのせたまま自宅へ帰ってみる。

まだ若者がいて、我慢できなくなった。


「さっき何してたの?座り込んでいじってたじゃん!」


「いや、なんもしてないっすよ!喋ってただけですょ。」


「自転車に向かっていじりながら?何かあったら黙ってないからね。

全部~カメラに写ってんだからね!」


若者は特に反論することもなく、その場にとどまってた。


帰宅して、自転車もあった。

ただ、ワイヤーキーの蓋が開いてた。


私の大人げない注意のしかたはどうだったのか?もう少し、大人な注意のしかたがあったのではないか?

忙しくてイライラしてたのか?

あとから、キレ気味に注意した自分を少し反省した私でした( ̄0 ̄;)