心の声を響かせよう

絵日記など。思うこと。感じたこと。

ヒヤシンス

放置していたヒヤシンスの球根から新芽が出てきて数ヶ月。

とりあえずたまに水を与えていた。

そしたらちゃんと咲いてくれたね♪

あなたは強い!

我が家に生存している植物は、ポトスとサボテン(笑)

よくぞ仲間入りしてくれた…。

有難うo(*⌒―⌒*)o

穏やかに

娘が海外から帰って来た。

彼のお姉さんの結婚式に参加、せっかくだからと一週間休みをいただいて満喫してきたようだ。

自然豊かな写真、素敵な写真が送られてきた。

あー。

こんないいところだと、ここにずっと住みたいって思うだろうなって(笑)

娘の代わりに、近くに住む彼からおみやげを受けとる。

このままいくと、娘はいずれ海外か…と思うと少し寂しいかなと思う反面、幸せそうな姿を見ると穏やかな笑顔になれる。

本人が幸せならそれが一番なんだよね。

彼に、この先、もう少しは日本に居てよねってお願いしといた(笑)


日々生活していると、笑顔になれる日、残念だった日、色々ある。

でも、心を平穏に整えて、楽しく過ごせるよう頑張らないといけないなって。

じゃないと、いろんな事が噛み合わなくなるしね。

さぁ。

今日も頑張りましょ♪

確定申告

この時期、ホント嫌になるんですよ。

確定申告…。

嫁に来て、これからはあなたが…と、最初に教えられたのが、お小遣い帳?

簡単な入金、出金。

項目は分かれてない。

雑費がやたら多い。

そこから手書きで始まった確定申告。

よくこれで通ってたな…(笑)


旦那が事業主になって、基本の日々の帳簿も項目別につけてもらっているが、手書き、自分の世界が広がっている。

ちゃんと月別に、キッチリと店の状況がわかるようにまとめてある。

旦那が見てです。

でも、決して申告にまとめやすい形式ではなく…。

その奔放な帳簿を、私はいつも、分解して一年分の勘定科目に分けて計算し直してパソコンに月別に入力、出来上がったものを持って確定申告に行く。

今まで突っ込まれたことはないが、私的には、旦那にパソコンでやってもらえたら、確定申告だからと大変な思いをすることはないんだが、パソコンが使えない旦那と自分が分析しやすい帳簿、実はこうしてほしいという要望は言える雰囲気ではない。

もしも私が指示を出したら、お前が全部しろ!と丸投げされるからだ(笑)

家族だが難しい。

なので、毎年恒例の嫌な時期をなんとか乗り越えている。

さ、今月中には仕上げて終わらせよう…。