心の声を響かせよう

絵日記など。思うこと。感じたこと。

息子の誕生日

今日は息子の誕生日。

22歳。

大きくなったものだ。


目の前で、寝てます。

朝まで試験勉強をしてたようです。

お疲れ様。


二日前は姑の誕生日。

弟の死の翌日だったので、言えず。

昨日言いました。


息子は専門卒からの編入学なので、一年長く大学卒業は来年になります。

編入学なので、他の子より単位の関係で、この一年、とても忙しいと思いますが、きっと乗り越えてくれると信じてます。

一年でやる単位の取得、四年の単位、就活、国試の勉強…大変だけど頑張るんだよ♪

ファイト♪

何で。


最愛の弟が亡くなりました。

娘の入籍の夜、弟が自宅で倒れ救急車で運ばれて。。

翌日に意識がもどらないまま逝ってしまいました。

44年の短い生涯。


ツラかったね。

苦しかったね。

もうツラくはないかな…。


でも早すぎるよ。

何も言わずに逝ってしまうなんて。

もっと生きる努力して欲しかった。。



ねーちゃん!


もうこの声が聞けないんだなと思うと。

ほんと泣けてくる。


ホント、何も言わずに ばかだな。。


あっちで…しばらく待っててね。

切れない

今日娘が入籍するらしい。

同じ姓を名乗るのは、今日で終わることになる。

正直、この子には、まだやってあげたいことがあった。

これは親の勝手な思いだけど。

なかなか、方向性が見つからなかったあなたに、お節介な私達が、あれはどうだ?これはどうだ?

結局、首を縦に振ることはなかった…。

娘から入籍の話を聞く前日。

彼の前で、あなた達の将来のため、娘に今から専門学校に通わせたら?と思っている…。

手に職をつければ、あなた達の将来は安定するのでは?という提案。

彼は、娘に口止めされていて、私達の話をどんな想いで聞いていたのか…。

真面目な彼だから、苦しかったはずだ。

翌日、娘からの入籍するという報告を受け、正直、


え??嘘でしょ…。


何とも言えない複雑な思いを感じてしまった。

めでたいことなのに。

何で今なの。

まだやり残したことがあるでしょ。。


…これは私の感情であり。

私がとやかくいうことではないのはよくわかっている。

心のモヤモヤと格闘しながらでも。


おめでとう


今日、私はこの言葉を娘にかけるんだろう。


本人同士が決めたこと。

新しい家庭を作る。


応援してあげて、見守るしかないのですね。

頑張れ娘。