心の声を響かせよう

絵日記など。思うこと。感じたこと。

突然の別れ


突然のことだった。

五日前。

愛猫が調子悪そう!

おとなしい。

こんな愛猫を今までみることはなかった。

食欲なく、ほんとじっとしている。

四日前。

ペットシーツに血尿!

おしっこもチョロチョロ出る程度。

これはただ事ではない。

病院へ連れていく。

尿管結石の疑い。

出にくいが完全に詰まってるわけではなさそうだ。

尿検査。

結晶はみえないようだが、数値は悪い。

鎮痛剤、止血剤、抗生剤などの注射をする。

通院をして様子をみることになる。

三日前。

通院。同じ処置をする。

元気はなく、水も飲まなくなってぐったりしている。

二日前。

いきなり足を引きずるように歩く。

急いで病院へ。

入院になる。

尿道にカテーテルを入れおしっこを抜く。

先生から電話あり、とりあえず尿が出て落ち着いてる様子。

入院して2時間過ぎた頃、また電話がかかる。

処置後、呼吸が弱くなり、呼吸が止まる。

すぐ処置をしてくれたようだが、戻ってこなかった‥という結果に。

入院して、元気になって帰ってくると信じていたのに。

まだ三歳にもなってないのに。


病院から愛猫を連れて帰る。

同居人の愛犬が、耳を噛んだり、突っついたりして、起こそうとする。

わかってるのか、わかってないのか、興奮して吠えまくる。

興奮しすぎるので離したのだが、探している。

いつも一緒だったから、ずっとキューンキューンと寂しそうです。

私も体を撫でる度に涙は止まらず、キューンキューンの声にも涙。

今も悲しくて涙が出ます。

早すぎる。

あっけなくいってしまって。なんで。

今まであんなに元気だったじゃない?!

寂しすぎるよ。


今朝お線香あげて火葬してもらいました。

近いうちに、お参りしてきます。


短い間だったけど、本当に有難うね。

有難う。

あっちの世界で楽しく遊ぶんだよ!