心の声を響かせよう

絵日記など。思うこと。感じたこと。

欠陥住宅~手抜き工事の末

我が家は、全リフォームして25年が経ちます。

以前、賃貸アパートで暮らしておりました。

旦那が、店を継ぐという事で店舗付き住宅へ全リフォームして、私たちは地元へ戻ってきました。

私はアパート暮らしが居心地良かったので、住み続けても構わなかったのですが、親の好意?要望?もあり、親の決めた間取りの家に引っ越してきた感じです。

同居ではありません。

最初は綺麗だし、子どもも二人しかおらず、私も若い、喜んでいました。

しかし、その家をお願いした業者というのがいい加減だったのかもしれません…住んでみると色々な不都合が出てきました( ̄▽ ̄;)

まず間取り。

これは親が業者と考えたもので、なんとも言えませんが、店舗付き住宅ということもあり、住みにくい作りになってます。

一階は店舗、お風呂、キッチン、車庫があり、2階にリビングがあるので、主にリビングに居ます。

まず、住みにくい理由は、2階の高さが、一般家庭より高い場所にあり、階段が長い。

キッチンを行き来する私はかなりキツい(笑)

キッチンは六畳程あるのだが、これも変な作り。

ベランダ並のガラス窓、隣のお風呂に通じるキッチン側に開くドア、ソコソコ広い窓、裏へので入り口扉、そして小さめの窓、玄関からの内開きのドア、2階への階段の出っぱりの下の中途半端な大きさの倉庫。

こんな調子で…壁がほぼないのです( ̄▽ ̄;)

冷蔵庫を置く場所は決まった位置に、あと独り暮らしサイズの流し台、ちゃんとした食器棚も置く場所もなく、元々親が使っていた昭和の歴史がつまったような40年モノの食器棚を置いております。

とにかく、壁無し、ドアは全て内開き、何かと置く場所が不足。

子供たちが小さいときは、キッチンでなんとか食べさせていたのですが、子供の数も増え、大きくなってからはワザワザ2階で食べてました。

今もです。

オーブンレンジは業務用を使ってます。

店で使ってたものらしく、勿体ないからもらって使ってますが、とても大きく、食卓テーブルの上に、食器乾燥機と共に乗っかってます。

私の配置の悪さもあるかと思うのですが、とにかく使い勝手が悪く、年齢を重ねた私には、長い階段の往復は苦痛でたまりません。

2階にも普通の2階の高さの部屋もあるので、2階にも五段ほどの下り階段もあります。

とにかく運動できる家です(笑)

ベランダもなくて、色々不便で…。

この家を作ってくれた業者は、リフォーム後に潰れて、メンテもできないことになりまして。

そして、25年の歴史もありますが、あちこちに不都合が。

壁は穴がたくさん有ります。

車庫内、部屋のあちこち。

何か切り貼りしながら穴を塞いでる感じです。


先日、子供部屋だった所を片付け中、棚を動かしてみると…また発見!壁が大きく陥没!


今更ですが…ちょっとしたことで簡単に壊れてしまう壁。

どこの穴の中を見ても断熱材を見たこと有りません(笑)

夏は暑く、冬は寒い。

完全なる手抜き工事なのです。

でも、親がリフォームしてくれたので文句も言えず。

壁の石膏ボードの薄さ…

穴の奥は黒い紙に貼り付いた外壁。

どこの壁もスカスカなのです。

暑いはず。。

玄関近くの車庫内の壁は、これ以上に薄く簡単に壊れてしまいます。

まるで映画のセット(笑)

こんな家に嫌気がさして、旦那に、不便さ、セットのような作りの改善等を理由に、完全なるリフォームを申し出ました。

しかし我が家には、この特殊な作りを完全なるリフォームするだけの経済的余裕もなく、却下されました。

ローンを組むにも年齢もギリギリ。

強く懇願しましたがダメ。

泣く泣く諦めることになりましたが、このままでは年齢を重ねて住み続けて行けるのだろうか…少し不安。

どうにかして解決策を打ち出したい私でした( ̄▽ ̄;)